奈良で実績NO.1の住宅購入相談専門ファイナンシャルプランナー事務所 / FPオフィス家計のいろは

―保有資格―

ファイナンシャルプランナー(日本FP協会)
住宅ローンアドバイザー(住宅金融普及協会)
トータルライフコンサルタント(生命保険協会)
証券外務員(日本証券協会)

続きはコチラ



< メディア >



奈良市、生駒市、橿原市発行の婚姻者向け案内冊子(婚姻届)に掲載いただいております

プロフィール詳細はこちら



地震速報が知らせるマイホームギャンブル

先日の新潟地震は、大丈夫でしたか?

 

僕は、新潟の友人と連絡を取ったあと、

ニュースにくぎ付けでした。

 

大きな被害が出なくて、本当によかったです。

 

 

僕が住んでいる地域の自主防災防犯協議会という組織で

副会長を務めさせて頂いてまして、

年に一度、地域の防災訓練を主催しております。

 

各自治会から参加して頂くんですが、

地震被害が少ない奈良という土地柄なのか、

地震への防災意識が低いように感じますね。

 

 

さてさて、

地震が発生すると改めて思うことは、

マイホーム購入(所有)は、ギャンブルだということ。

 

 

こちらは、弊所サービスを受けて頂く際に

必ずお伝えしている内容なんですが、

 

実は多くの方が、

マイホームを所有するとギャンブルな状態になります。

 

 

マイホーム投資

 

 

まず、ギャンブルの前に

マイホーム購入は”投資行為”である

ということから解説します。

 

マイホーム購入が投資行為と言われても

ピンとくる人は少ないと思います。

 

 

もし今、あなたが賃貸住まいであれば

 

家賃や駐車場代を支払っていますが、

 

マイホームを購入することで

 

その家賃や駐車場代は支払わなくてよくなります。

 

 

例えば、毎月8万円、年間で96万円の家賃が浮くことになります。

 

マイホームを所有することで

年間96万円儲かったと考えることができますよね。

 

マイホームが3,000万円だとすれば、

 

3,000万円投資して、

年間96万円の家賃を受け取っているのと同じ状態です。

 

これがマイホームは投資行為という考え方です。

 

 

たしかに、、、と感じるでしょう。

 

 

マイホームは、自分が住むことを前提としているので

こういった視点に気づかないことが多いです。

 

購入して他人に貸し出すと考えれば、分かり易いでしょうか?

 

僕もマイホームを購入するときに

先輩FPから学んで目からウロコだったことを良く覚えています。

 

 

 

マイホーム所有者は、

物件に対して10~20%程度の頭金(自己資金)を支払い、

残りは借入(住宅ローン)というケースがほとんど。

 

マイホーム購入直後=住宅ローンの返済が始まる時期は、

一般的に借入額が多い状態で、

 

返済する毎に借入額が減っていき、

最終的には、借入額がゼロ(完済)となります。

 

そして、

借入を完済した後、住まう期間が長ければ長いほど、

投じたマイホームから得られる家賃収入の総額が大きくなります。

 

例えば、

96万円×50年= 4,800万円 > 3,000万円

 

 

住宅ローンを完済すれば、

家賃がかからないので賃貸住まいよりもお得(かも)

という話につながります。

 

※お気づきの通り、マイホーム所有には、

さらに税やメンテナンスコストがかかりますね。ここでは割愛します。

 

つまり、お得(かも)となる要因はマイホームではなく、

大金を低金利で貸りられる住宅ローンがその正体です。

 

マイホーム購入はギャンブル?

 

さて、

では何がギャンブルなのかというと、ズバリ、

手持ちのお金の何倍もの借金をして、

マイホームという不動産に投資するからです。

 

預金が10憶円あるお金持ちが3,000万円で不動産を買って、

賃貸経営をすることと比べると

そのリスクの大きさの違いが感覚的に理解できると思います。

 

 

冒頭の地震の話ですが、

もし住宅ローン返済中に被災してしまったらどうでしょうか?

 

 

倒壊や地震による火災などで、住めない状態になってしまうと、

さらにお金を支払って家を再建築するか、

賃貸住まいとなってしまいます。

 

被災した建物と土地では、

売るに売れない、

もしくはいくらかのお金を支払って

売却(ローン完済)ということにもなりかねません。

 

また、

一般的な地震保障でも、

再建築価格の50%が支払いの上限です。

 

そうなると、

被災からの再スタートがとても厳しいものとなることが分かります。

 

 

住宅ローンを活用したマイホーム購入には、

このように比較的大きなリスクがあり、

ギャンブルだと言われることも理解できます。

 

返済期間がとてつもなく長い住宅ローンの特性から

リスクは、地震などの自然災害以外にも考えられますが、、、

 

つまり、マイホーム購入は、

住宅ローンを完済できてこそ、お得(かも)と言えるわけです。

 

対策は?

 

マイホーム購入前でも後でも

基本的に対策方法は同じ、

 

家や家以外にいくらかかりそうで

いくら準備できるのか、

これを考える他ありません。

 

 

いずれも早いタイミングで気づき、行動に移せば

対策方法の選択肢の幅が増えます。

 

・そもそも家の予算を下げるとか、
・子育ての方針(費用)を見直すとか、
・しっかり時間をかけて
お金を貯めたり、殖やしたりとか。

 

 

マイホーム所有がダメだということではなく、

(当たり前のように聞こえますが、真の意味で)

”住宅ローンを滞りなく完済すること”が最も重要なのです。

 

 

老後のお金が話題となっていますが、

マイホーム購入(所有)者にとっては、

住宅ローンの”恩恵”を受けている分、より注意が必要ですね。

 

 

マイホーム購入が投資行為、

そしてギャンブルという新たな視点から、

何らかの発見や行動につなげてもらえたら嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

24 24 24 電話セミナー申込