奈良で実績NO.1の住宅購入相談専門ファイナンシャルプランナー事務所 / FPオフィス家計のいろは

―保有資格―

ファイナンシャルプランナー(日本FP協会)
住宅ローンアドバイザー(住宅金融普及協会)
トータルライフコンサルタント(生命保険協会)
証券外務員(日本証券協会)

続きはコチラ



< メディア >



奈良市、生駒市、橿原市発行の婚姻者向け案内冊子(婚姻届)に掲載いただいております

プロフィール詳細はこちら



[動画]あなたの理想の家とは?

あなたは、どんな家でどんな毎日を過ごしたいでか?

家でどんな”気持ち”を得たいですか?

そして5年後…10年後…20年後…
家や家族はどのように成長していますか?

家計のいろは 代表の小倉(こくら)です。

キャプチャ

私は家を建ててから5年が経ちます。
今となっては「家のココをこうすれば良かった」というところがあります。
できれば後悔はしたくないですし、失敗したと思いたくないので
あえて考えたくなかったんですね(汗)

 

家は3回建てないと理想の家にならないのか

 

「理想の家」と聞かれると、
間取りや広さ、デザイン、家事動線、
耐震などの性能と答える方が多いでしょうか?

「どんな家にしたいですか?」
とご相談者に伺っても「明確」な応えが返って来ない事が多いのが現状です。

5年前の私も同じ様子だったと思います。

これから家づくりを進めて行くあなたは、
「理想の家」を手に入れるために
ハウスメーカーや工務店といった建物をつくる”施工のプロ”に
「どんな家にしたいのか」を伝えなければいけません。

うまく伝わらないと、どうなるのか…

「ハウスメーカーや工務店が建てたい家になる」

その会社や担当者が建てたい家、得意な家となります。

あなたの人生を共にする”時間や空間”を明確にし、
施工のプロに伝えなければ、「想い」が「形」になりません。

 

価値観の共有

 

また、ご夫婦でその想い、価値観を共有することも大事です。
ご主人や奥さまがあなたの価値観と同じと言えますか?

価値観は、
これまで過ごしてきた環境や経験からできていることが多いですよね。

たとえば、幼少期に過ごした家んお雰囲気、
家族団らんの様子、その時に何気に感じていた感情…

それらの価値観をお互いに共有することで
「家族の理想の家」となっていきます。

家は人生で最も高い買い物であると同時に
人生を共にする大切な家族と過ごしていく、

そして、何よりもあなた自身の人生のなかで
最も価値のある時間を過ごす空間ではないでしょうか。

あなたの価値観や想いに気づき、
うまく引出してくれる担当者とめぐり合うことも大切でが、
まずは、

ちょっと一息、
「家づくりは、あなたにとって何なのか」を
考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

▽家計のいろはでは、第三者の立場から理想の家を明確にするお手伝いをしています。 100を超える「質問」によってあなたの中にある想いや価値観に気づいていただく時間をご提供しています。
「ハウジング・コーチ」の様子を動画でまとめてみました。
【注意】音が出ます

24 24 電話セミナー申込