奈良で実績NO.1の住宅購入相談専門ファイナンシャルプランナー事務所 / FPオフィス家計のいろは

―保有資格―

ファイナンシャルプランナー(日本FP協会)
住宅ローンアドバイザー(住宅金融普及協会)
トータルライフコンサルタント(生命保険協会)
証券外務員(日本証券協会)

続きはコチラ



< メディア >



奈良市、生駒市、橿原市発行の婚姻者向け案内冊子(婚姻届)に掲載いただいております

プロフィール詳細はこちら



マイホームと自動車

「車がないと不便な方がマイホーム購入前に知っておきたいこと」

バカにならない車の維持費がマイホーム予算を圧迫します。

 

 

マイホーム購入の予算診断の際に

生涯にかかる、自動車の買い替えコストを計算します。

 

それは、マイホーム予算と

物件選びに大きな影響があるからです。

 

奈良、もしくは奈良近郊で

マイホーム購入を検討しているあなたにとって

自動車は生活必需品では?と

考えている方も多いのではないでしょうか。

では一体、生涯で自動車にいくらかかるんでしょうか?

 

改めて計算してみたいと思います。

 

私自身、元自動車メカニックということもあり、

生活必需品ということ以上に自動車は”必要派”です。

そんな個人的な感情もあり、楽観的に考えていました。

しかし、計算をしてみて”ゾっと”することに・・・

 

普通車 2,800万円

 

なんとなく高額になることは予想していましたが、

想像超えました。

 

以下、普通車 2,800万円の内訳です。

 

2,800万円=70万円(年間コスト)×40年(利用年数)

 

年間コストの約70万円(692,438円)を

30歳から70歳までの40年間、普通自動車を利用した場合。

また、年間コストとは、以下の①購入費用と②維持費用の合計です。

 

①購入費用 年間当たりの負担額 約32万円(319,862円)

〇自動車購入価格 2,376,687円(消費税込/カローラアクシオハイブリッド)

〇税金・諸費用  362,350円(リサイクル費用など込み)

※7年で乗り換え、下取り価格50万円として計算。

(自動車購入価格2,376,687円+諸費用362,350-下取り価格50万円)÷7年

 

②維持費用 年間当たり約38万円(372,576円)

※1年間当りの走行距離 5,000kmとして計算

〇ガソリン代    21,296円=5,000km÷27km/ℓ×燃費単価@115円/ℓ

※年数の経過による燃費消費率の低下を考慮、JC08モード燃費33.8kmの70%

〇月極駐車場代   120,000円=10,000円/月×12ヶ月

〇任意保険料    47,280円

〇自賠責保険料   12,000円=35,340円/3年

〇自動車税     9,000円

〇車検整備代    60,000円=120,000円/2年

〇タイヤ代     30,000円=120,000円/4本分÷4年

〇オイル交換    3,000円

〇外出先駐車場代  24,000円= 500円/1回×月4回×12ヶ月

〇有料道路通行料     24,000円=2,000円/月×12ヶ月

〇洗車代      12,000円=1,000円/月×12ヶ月

〇JAF年会費     4,000円

〇その他修理・整備代30,000円

以上

 

維持費が比較的”安い”と言われる軽自動車はいかがでしょうか?

 

軽自動車 2,280万円!

 

以下、軽自動車 2,280万円の内訳です。

2,280万円=57万円×40年

年間コストの約57万円(563,394円)を

30歳から70歳までの40年間、軽自動車を利用した場合。

また、年間コストとは、普通車と同じく①購入費用と②維持費用の合計です。

 

①購入費用 年間当たりの負担額 約21万円(207,844円)

〇自動車購入価格 1,420,200円(消費税込/タントX”SAⅡ”)

〇税金・諸費用  134,710円(リサイクル費用など込み)

※7年で乗り換え、下取り価格10万円として計算。

(自動車購入価格1,420,200円+諸費用134,710円-下取り価格10万円)÷7年

 

②維持費用 年間当たり約36万円(355,550円)

※1年間当りの走行距離 5,000kmとして計算

〇ガソリン代    28,750円=5,000km÷20km/ℓ×燃費単価@115円/ℓ

※年数の経過による燃費消費率の低下を考慮、JC08モード燃費28kmの70%

〇月極駐車場代   120,000円=10,000円/月×12ヶ月

〇任意保険料    32,000円

〇自賠責保険料   12,000円=35,340円/3年

〇自動車税     10,800円

〇車検整備代    50,000円=100,000円/2年

〇タイヤ代     6,000円=6,000円/4本分÷4年

〇オイル交換    2,000円

〇外出先駐車場代  24,000円= 500円/1回×月4回×12ヶ月

〇有料道路通行料     24,000円=2,000円/月×12ヶ月

〇洗車代      12,000円=1,000円/月×12ヶ月

〇JAF年会費     4,000円

〇その他修理・整備代30,000円

以上

 

 

普通車 2,800万円…

 

軽自動車 2,280万円…

 

 

いかがでしょうか?

 

今回の試算では、ハイブリッド車など

燃費や税金の負担が軽い最新車両で行いましたが、

実際にはこのようには行かないかもしれません。

 

また、ケースによっては普通車と軽自動車を

2台所有する場合もありますね。

 

あなたの場合、自動車にいくらかかるでしょうか?

 

そして本当に自動車が必要でしょうか?

もしくは、

自動車が不要なライフスタイルを考える必要はないでしょうか?

 

生活環境など住まいのエリアを再検討したり、

現在では、レンタカーやカーシェアリングといって

必要な時に必要な分だけ自動車を借りることができる

新しいサービスもあります。

 

また、やっぱり”車は必要”ということであれば、

新車にこだわらず、新古車や中古車を賢く探すことも

自動車コスト削減につながります。

 

マイホーム購入をきっかけに”車があって当たり前の生活”ではなく、

新しい住まいと自動車について考えてみてはいかがでしょうか?

24 24 電話セミナー申込