奈良で実績NO.1の住宅購入相談専門ファイナンシャルプランナー事務所 / FPオフィス家計のいろは

―保有資格―

ファイナンシャルプランナー
住宅ローンアドバイザー
トータルライフコンサルタント
証券外務員

続きはコチラ




< メディア >



奈良市、生駒市、橿原市発行の婚姻者向け案内冊子(婚姻届)に掲載いただいております

プロフィール詳細はこちら





マイホームのことだけでいいの?!

あなたの人生にはマイホームだけではなく、他にも大きな支出がありますよね。
そして、人生一度きり、欲しいものや行きたいところもあるでしょう。それらマイホーム以外のあれこれも考えて購入に進まないと「マイホームは手に入れたけど、節約の毎日…、我慢ばかり…」ということになります。
マイホーム購入で本当に手に入れたいものは、これではないはず。展示場へ行く前に、資金計画からはじめましょう。

これからのこと一緒に考えましょう。

マイホーム購入の秘訣はいくつかありますが、最も重要で最初に取かかることは、「資金計画」です。
あなたのこれからの人生でやって来るイベントはなんでしょうか。実現したいことはなんでしょうか。いろいろと考えてみましょう。
ワクワクしますか、それとも不安になりますか・・・ですが、安心してください。マイホーム購入のプロが一緒ですから!

Profile & Message

 

名前:小倉英雄(こくらひでお)
出身:奈良県生駒郡
住所:奈良県奈良市
生年:1977年(ヘびどし/さそり座)
血液型:O型
高校:奈良県立奈良工業高校 機械科
大学:大阪産業大学短期大学部 自動車工業科
スポーツ:小学3年から高校3年まで野球部(内野手、キャッチャー)
趣味:車、ハイキング、BBQ、スポーツ観戦など
家族:妻と子ども2人(高二女子と中二男子)
体験:タイ・インド・ネパールひとり旅、末期がん、海外投資、PTA会長
マイホーム:10年間賃貸住まいの後、2012年に注文住宅を建築
資格:下記の保有資格以外に、自動車2級整備士、危険物取扱者、溶接技能者
仕事:住宅購入専門のFPとして活動しています。自動車整備会社、外資系保険会社を経て2013年に独立。現在に至ります。

 

■2018年の実績

・個別相談件数:98件 (住宅購入相談、住宅ローン借換え、家計見直し、保障見直し、資産運用、相続ほか)
・マイホーム予算診断:65件 (ライフプラン作成)
・マイホーム購入コンサルティング:13件
・セミナー開催:4回 (住宅購入者向け、子供向け)

IMG_4494

 

■保有資格

・2級ファイナンシャルプランニング技能士(日本FP協会)
・住宅ローンアドバイザー(住宅金融普及協会)
・トータルライフコンサルタント(生命保険協会)
・証券外務員2種(日本証券協会)
・ハウジング・コーチ(ハウジングコーチ協会)

 

 

私がなぜファイナンシャルプランナーをしているのか

 

少し長い文章になりますがお伝えさせてください。
ファイナンシャル・プランナー(以下、FP)に目指したきっかけは、23歳の時に悪性リンパ種という「末期がん」に罹ったことです。

 

夢か真か…担当医から告知された瞬間を今でも鮮明に覚えています。
幸なことに、家族や友人の支えや医師の懸命な治療によって、奇跡的に一命を取り留めました。
そして、切な方からの「愛」を改めて感じることができる出来事となりました。

この体験がきっかけとなり、28歳の時に自動車整備士から外資系生命保険会社へと転職し、生命保険のトップセールスマンを目指して活動してきました。

 

マイホーム購入で高い授業料を支払う

 

そんな中、

2012年に自身のマイホーム購入というターニングポイントがやってきます。

実は、マイホーム購入について知識がなかったために失敗の経験があるんです。
それは、「住宅ローン選び」です。
マイホーム購入のど真ん中、
とんでもない話ですが本当なんです。
住宅ローン選びは、建築をお任せした住宅会社に100%お任せコースでした。
正直、「考える余裕」がなかったんです。
注文住宅ですから
間取りやいろんな仕様を考え、家族会議を繰り返し
決定していかなければいけません。
住宅ローンのことなど考えが及びませんでした。
ローンについての心配ごとは、
自分たちの「希望の金額を貸りれるかどうか」だけ。
銀行の比較なんて余裕もなく、
住宅会社の紹介先の銀行だけで進んでいきました。
「そんなもんや」と思っていましたし、
むしろありがたいと感じていました。
銀行のことに限らず、
言われるまま手続き、言われたままの金額を支払い
たぶん、建築会社にとってはやり易かったと思います(笑)
結局、僕は住宅ローンが始まって、半年後くらいに
「銀行が選べる」ということを知りましたが、
時すでに遅し。
”借り換え”という手段もありましたが
100万円ほどのコストがかかり断念し、
銀行はそのままで、金利の条件変更という手続きをして
少しだけマシなローン契約に変更しました。
ざっと計算しても住宅ローン選びで200万円くらいは、
損していることになります。
きっと失敗しているのは僕だけではなく
気づいていないだけで多くの方が
言われるがまま手続きを進めているだろうと思います。

 

どんなタイプの住宅ローンがいいか、
どこの銀行が自分たちに合っているのか
というのをあらかじめ考えていないと
僕のような失敗が繰り返されてしまいます。

 

”いいカモ”になってはいけません

 

住宅ローンの失敗で高い”授業料”を支払った僕は、
それをきっかけにハウスメーカーや工務店などの
建築会社と提携したFP業務を始めました。
それをここでは
「提携保険FP」としておきますね。
現在では、よくあるサービスとなっていますが、
どんな業務か簡単にお伝えすると
住宅会社に来たお客さんのローンや家計の相談に乗り、
ライフプランを作成する業務です。
ライフプランを作成して、今後のローン返済や
家計のやりくりについてアドバイスをします。
提携保険FPの立場である僕の売り上げは、
生命保険の見直しを提案し、新しい生命保険契約を
獲ることで成り立っていました。
新しいお客さんは住宅会社が集客してくれますから
仕事としては良い環境でした。
住宅会社としても
ライフプランを無料で作ってくれて
お客さんのお金の不安を聞いてくれる
提携保険FPは”ちょうどいい”パートナーだと思います。
提携保険FPと住宅会社は、Win-Winの関係と言えますね。
でも、僕は6か月も経たないうちに
提携保険FPをやめました。
それは、「本当のことを言えないから」です。
提携保険FPだと生命保険を売ってなんぼですから

メルマガでお伝えしているうな
「医療保険やガン保険は不要、掛け捨て死亡保険で十分」
などのご提案ができないですし、
当然、不要な生命保険に入らないほうが
貯金は増えますし、マイホームにかけられる
お金が増えるわけです。
また、
”住宅会社からお客さんを紹介してもらっている”
立場となるので、実態は
生命保険を売りながら、間接的に”家も売る”仕事なんですよね。
「買っても大丈夫ですよ」と
住宅会社の営業ではない立場から、
背中を押してあげる重要な役割なんです。
このお客さんは”今”買わないほうがいいのに

他の住宅会社の方が合っているのに…

他にもっと良い銀行があるのにな…

買っても大丈夫だけど、節約だらけ…

急がずにゆっくりと進めたほうがいいのに…

 

当然ながら
お客さんと不動産、住宅業界人の知識の差は大きく、
とても不利で”いいカモ”にされているように感じました。
そこで
本音でお伝えできる環境を作りたいと思い、
第三者の立場の住宅購入専門FP事務所を始めました。
保険の売り上げではない
マイホーム購入の相談やライフプラン作成に
お金を払ってでも受けたいと思ってもらえる
サービスをご提供する第三者立場のFPです。

 

余談ではありますが、

提携保険FPを葛藤しながら続けているFP仲間もいますが、
僕の取り組み(第三者の立場の住宅購入相談業務)に対して
「キレイごと」

「ビジネスとして成り立たない」
と言われることもあります。
でも
第三者の立場でアドバイスできるのは、
”FPの立場でしかできないこと”だと僕は考えています。

 

想いを持って続けることと
同じ考えで活動するFP仲間を増やしていくことで
ひとりでも多くのお客さんが安心して
マイホームや将来のことを考えられる世の中に
なるのではと思います。
第三者の立場でお手伝いすることが僕の使命です。
僕のところに相談に来てくれる方の90%以上が
マイホーム購入についての相談で、
WEBやご紹介がきっかけでお申込みいただきます。
サービス終了後に感想を聞くんですが、
住宅ローンや家計の見直しが良かった、

ライフプランや資産運用についても分かり易かった、
と言ってくれる方も多くいらっしゃいます。
マイホーム購入がきっかけで
いろんなことを考えるきっかけになっているようです。
マイホーム購入時には、土地や建物のデザインなどなど
考えることがいっぱいで「視野」がとても狭くなります。

 

でも
マイホームを手に入れてどんな人生に、毎日にしたいのか
購入した後のことが重要なんです。
だから
マイホーム購入に直接関係ないと思われている
今後の仕事(収入)のことや資産の増やし方についても
積極的にお伝えしています。

 

マイホーム購入は人生の重要な岐路

 

マイホームを手に入れた後に訪れる、子育てや老後
人によっては旅行や車といった趣味も重要なことです。
マイホーム購入時には、マイホーム以外のことの方が
むしろ重要なことは分かってもらえると思います。
僕との相談の時間が視野を広げるきっかけとなったり
なにか発見や気づきに繋がればいいなという思いで
お伝えしています。

 

人生でお金以上に大切なことがあることをこの身で体験しました。
また他方では、

人生で大切なことには、お金が関係していることも事実です。
それらは相互の関係にあり、どちらも大事だということは、改めて言うまでもありません。

 

マイホーム購入をきっかけに自分や家族のことを

考える機会にお客様と出会えることも僕の喜びのひとつです。

 

FPオフィス家計のいろは

住宅購入専門ファイナンシャルプランナー

代表 小倉 英雄